ブログ

ミラクル 浜町教室のブログ

教室の様子など、様々な日々の出来事を更新いたします。是非、ご覧ください。

これは何でしょう?!

これは何でしょう?!
これは何でしょう?!

絵を見ていない人にも伝わる様に説明しましょう。

まず、
1.) 説明する順番を考えよう
2.) 知っている物の名前を使ってみよう

こどもの速読トレーニング

こどもの速読トレーニング
こどもの速読トレーニング
こどもの速読トレーニング
こどもの速読トレーニング

小学校に入り2年生位から言葉を読むことに慣れてくる時期かと思います。
慣れてくるとついつい適当に読みがちになります。
丁寧にコトバを理解するクセをつけておきましょう!

写真を順番に見てどう感じますか?

お話を聞いて絵を描いてみよう!

お話を聞いて絵を描いてみよう!
お話を聞いて絵を描いてみよう!

昨日の図をみて何を想像しましたか?
まず確認することは、
絵の中にあるものは何?
位置関係は?

👇との違いはどこでしたか🤓
空にさんさんと輝く太陽と、白い横ながの雲が一つ浮かんでます。
太陽は右上に、雲は真ん中より少し下、左側にあります。二つの大きさはだいたいおなじくらいです。

国語力を鍛えて算数も強くなろう

国語力を鍛えて算数も強くなろう
国語力を鍛えて算数も強くなろう

お話を聞いて絵を描いてみよう!

耳で聞いたことを頭で考えて絵にあらわすトレーニングが身につくと算数も同時にわかるようになりますよ🍄
今日はこの絵をみて想像してみて下さい。

問題は明日に続きます⏰

夏休みに遅れを取り戻そう

夏休みに遅れを取り戻そう
夏休みに遅れを取り戻そう

今週に入って夏真っ盛り!アツイですね~~~~~~~~~
休みに入り生活リズムが崩れがちになると思いますが、睡眠覚醒リズムを保ちウォーキングなどの上下肢交互運動などを取り入れて生活を保ちましょう。

アストハピコではプライベートレッスンで分からないことを1つづつ解消して「できた」を増やし「自信」に変えていきます。
レッスン開始前に指や体を動かし、大きな声で論語を読み整ってから集中します。
まずは体験のご連絡をお待ちしてます。

8月に入って新しい論語に更新しました♪

8月に入って新しい論語に更新しました♪
8月に入って新しい論語に更新しました♪

アストハピコではお勉強を始める前に論語を大きな声で読む習慣があります。
遊びながら口ずさんでいるお子さんが多いですよぉ☆彡

~~見るチカラを上げて「短時間で記憶する習慣をつけよう」~~

~~見るチカラを上げて「短時間で記憶する習慣をつけよう」~~
~~見るチカラを上げて「短時間で記憶する習慣をつけよう」~~

今週に入り暑い日が続いてますが体調を崩さず元気に過ごしてますか?

学校で授業中に座って先生の話を聞いているけどボーっとして一日が終わってしまうことありませんか
見るチカラの訓練で短時間で集中し記憶するトレーニングを取り入れましょう!

1)アゴを引き頭を動かさないで眼球をゆっくり上下⇒左右⇒斜め上⇒斜め下、と動かします
2) ぐるっと回す。反対から同じことを繰り返す。
3) こめかみ・目の周り・頬・首の裏を軽く指で押す。

2~3分と短時間で終わるので1週間繰り返し行い、視点を定めて耳からの情報を脳に入れる習慣をつけましょう!

夏休み到来

夏休み到来
夏休み到来

今年はコロナの影響で4月から数か月の自宅待機を得て、今日から夏休みの学校も多いかと思います。

自宅ではお子さんも気が緩んでしまうので宿題などに取り掛かるまで切り替えスイッチが中々入らず、
ストレスを感じているお母さまもいらっしゃるかと思います(;’∀’)

困りをお持ちのお子さんには、特性を理解した教え方で出来ることを増やし成績を上げていきます。
学校に行かない期間で大きく差がつくので気になったことがありましたら体験にいらしてください。

何回いわれても忘れてしまうお子さんの為のトレーニング

何回いわれても忘れてしまうお子さんの為のトレーニング
何回いわれても忘れてしまうお子さんの為のトレーニング

「話を聞いてもすぐに忘れてしまう」「忘れ物を頻繁にするけどなおらない」などでお困りではありませんか?
ワーキングメモリが低めで2つの情報を処理するのが困難なのかもしれません。

ご家庭でワーキングメモリを上げるためのトレーニングからはじめてみましょう!
まず【一度に言うのは1つ】と決め、1つ終わったことを確認して次の指示をだすことで長期記憶された情報を増やし困りごとを1つづつ減らしていく。
例えば、「宿題おわったね!」「かばんに明日の準備をしましょう」と終わった直後に毎日同じことでも言い続けていくうちに解消されていきます。
”出来るようになる工夫”をお子さんと一緒に考えながら進めていってください。

ADHD傾向のお子さん、自分との”たたかい”に挑む💪

ADHD傾向のお子さん、自分との”たたかい”に挑む💪
ADHD傾向のお子さん、自分との”たたかい”に挑む💪

学校や自宅などで、キョロキョロ・ソワソワと集中できないお子さんいますよね。
部屋の角に止まっている蚊や先生が着ているブラウスの模様など何かが気になるんですよね
「気になり始めて見ていたら授業のカネがなって帰りの時間になる」なんてことありませんか?
まずは集中力をつける習慣を身に着けましょう!

ご自宅で宿題をする時はリビングなど見渡せる広い空間ではなく狭目の仕切られた場所で時間を区切って行いましょう。
プリントなどのお勉強や音読などを行う時は目に見える範囲を少なくしてみてください。
定着してきたら次のステップに移りましょう。

お問い合わせ

TEL 03-6661-9047

TEL 03-6661-9087

うちの子、発達が遅い?大丈夫かな。
と思った方はお気軽にご相談ください。
ご不明な点、ご相談がある方のご連絡も
お待ちしております。

お問い合わせフォーム